2018年6月15日金曜日

納品の旅・札幌 #09 [ TV Board / AV Board ]



納品の旅・札幌 #08 [ "Teak" Herringbone Counter ] に続いて

[ TV Board / AV Board ]   をご紹介いたします。









GANZ が考える「 Wood & Steel 」を素直にご提案させていただきました。

今回はテレビは壁付けとのことで

オーディオボードとしての用途をメインで製作いたしました。

もちろんテレビを載せても大丈夫な強度を確保しています。






参考サイズ:幅1895×奥行480×高さ615mm

ご要望により、ご使用中のロボット掃除機に対応するため

底部の空間高さを150mmに設定しています。





脚にはアジャスターを組み込んでいますので

床の材質や凹凸に対応してガタツキなく設置いただけます。






天板はメラミン化粧板と木目を生かした無垢材のモールディングを組み合わせています。

モールディング形状も独自にデザインしています。

マットブラックのメラミン化粧板は 耐久性やメンテ性に優れた素材で、

中でも指紋が付きにくい仕上げのものをセレクトしています。







中央部分の棚は全て固定で、配線等の取り回しの自由度を考慮して

背板は無しにしています。

木部はマットブラックのラフペイントとWAXを組み合わせて

鉄部の雰囲気に良く合う表情に仕上げています。

無垢材のモールディングも最終仕上げは同様の Wax Finish のため

肌ざわりやメンテ性も良く 経年変化をお楽しみいただける仕様です。








左右のメッシュ扉は、鉄の重厚な雰囲気を生かしながら

各部の精度を追求することで得られるスムーズな開閉と

マグネットキャッチによる手軽で安定したロック構造を実現しています。







内部の棚板は50mmピッチで3段階の高さ調整が可能です。

また、こちらはペグボードの背板を組み込んでいます。







こちらも素敵なリビングに納品させていただきましたので

全体の雰囲気をご覧下さい。






以前ご紹介いたしました [ Low Table Type1 ] と

同じコンセプトで製作しています。







GANZもこんなショールームが欲しい!!

と思う空間で、ついついニヤニヤしてしまいます。

さらに、ここからオーディオや細かい備品がセットされて

お客様の個性の中にGANZのアイテム達が仲間入りさせて

もらっている様子を想像しただけで本当に嬉しいです。


[ TV Board / AV Board ]


ご紹介できていないアイテムも多数納品させていただきましたが

今回で「納品の旅・札幌」のアイテム紹介はラストです。


次回は「総集編」として各アイテムのダイジェストなど

まとめようと思っております。


納品の旅・札幌 #10 総集編 へ続く





2018年6月10日日曜日

one PHOTO -057-




- 鉄・木・革 -


この3種の素材

どれも大好きという方は少なくないと思います。

理由は様々だと思いますが

経年変化で生まれる味わい深い表情に

魅了されている方も多いのではないでしょうか。


鉄の原材料である鉄鉱石や石炭は

長い年月をかけて自然界でつくられたもの。

規格材といっても、それぞれ微妙に違う表情があったり

溶接性も違ったりして個性がある素材です。


人間は自然の中に生かされていて

自然からいただいた素材で ものをつくり

それに魅了されている。


これって極々自然なことかもしれませんが

「何かいいな~」とあらためて思ってしまいました。







2018年6月4日月曜日

[GMP] 2018-1 COLLECTION



GANZ METAL PRODUCTS 2018-1 COLLECTION

詳細はNEWSにアップしていますのでそちらをご覧ください。

[ NEWS ]

よろしくお願いいたします。