INSTAGRAMCOMPANYBLOG 鉄魅録METAL PRODUCTSSTORE FIXTURESINFO and NEWSGANZ HOME

2014年1月2日木曜日

[転載・2013] Circle Hanger Rack Type2 [HR07CL]


新作のサークルハンガーラックの詳細をご紹介します。


受注開始以来ご好評いただいております当店のサークルハンガーラックに
新しいバージョンが加わりました。
今回の Type2 はサークルリングのサイズをT-1のφ700ミリからφ600ミリまで縮小し、
さらにサークルリングに回転構造と反転機構を加わえました。






削り出しのトップエンド(ネジ式)を外していただき、サークルリングを上に引き抜き
反転させて組み付けるだけで簡単に高さとイメージの変更ができます。

反転することで変化するリングの高さは(約)1450ミリと1600ミリで、使いやすい2種類の
サイズをユニバーサルで使用できるように設定しましたので、ディスプレイの自由度が格段に
アップします。







回転構造は工作機械を駆使して精度良く製作していますので、動画のとおり滑らかに回転します。

サークルリングと同様に脚のサイズも小さくしましたので、スペースの有効利用が可能です。
回転構造を採用することで、壁面にディスプレイした場合にもリングの全周にディスプレイが
可能になりました。






Type1同様、当店なりに各部の強度や構造にこだわり、脚にはアジャスターが付いていますので
いつも通り安定感抜群です。

黒皮特有の鉄本来の素材感を生かすため標準仕様は未塗装Wax仕上げです。








シャツ類でジャストのサイズ設定です。ライダースやアウター類は袖が支柱に軽く触れますが
一般的なハンガーとのクリアランス(肩部)は確保しています。

ボリュームやインパクトを重視したい場合はType1、
様々な状況にフレキシブルに対応したい場合や、省スペースで効果的な演出をしたい場合には
Type2といったところでしょうか。





すでに1台納入させていただきました。いつもありがとうございます!

みなさまも是非ご検討くださいませ。


Circle Hanger Rack Type2 [HR07CL]
※2013年の記事ですが旧ブログより転載してご紹介しています。