2018年2月13日火曜日

納品の旅・札幌 #04 [ MESH SHELF ]  アイアンメッシュシェルフのオーダー製作例

納品の旅・札幌 #03 [ WORK DESK ] に続いて

メッシュシェルフを3種類 ご紹介いたします。



※ オフィス用にまだまだ製作させていただいたアイテムがあるのですが
ちょっと都合で順番が前後します。。。













フルオーダー製作例の「 Mesh Shelf Type3 」をベースに

シューズラックとしてサイズ変更して製作しました。



他のアイテムにも言えることですが

実は、単純にサイズだけを変更して違和感なくまとまる範囲は限られています。


例えば、1000ミリ幅でデザインしたアイテムをベースに サイズ変更するとします。

900ミリや1200ミリに変更する程度でしたら

変更によってバランスが崩れることは少ないと思います。

しかし、600ミリや 1500ミリに変更する場合には 強度の再検討や

使用する材料の太さなどを含めた、デザインの見直しが必要になってきます。


今回の場合も 材料サイズから変更していますので

全く違和感なく仕上げることができました。


フルオーダー製作例からサイズ変更での製作をご希望のお客様には

事前に、この辺りも含めたご提案と お見積もりをさせていただいております。
















続いてこちらは、「 Mesh Shelf Type2 」をサイズ変更して製作いたしました。

トイレ内の高い位置に取付けたいとのことでしたので

通常のワックスフィニッシュではなく、マットクリヤーペイントを

ご提案させていただきました。


理由は、

・高所への取付けのためメンテナンスがし難いこと

・比較的湿度が高くなりやすい空間であること

です。ペイントフィニッシュについては またの機会にあらためて

記事にしたいと思っています。















こちらも「 Mesh Shelf Type2 」のサイズ変更で

上下反転のレイアウトで、それに合わせて細部の仕様を変更しています。

先ほどのものと同じく、水回りで使用されますので

マットクリヤーペイントで仕上げています。




今回ご紹介しましたメッシュシェルフは

いろいろな理由がありまして、基本仕様を設定せず全てフルオーダーにて

ご注文を受け付けておりましたが

すごくご相談が多いアイテムでもありますし

リピート率の高い仕様パターンも見えてきましたので

これから、数種類の基本パターンを準備していきます。




納品の旅・札幌 #05 へ続く